・中央区で金曜夜間、土曜日の集団接種が開始されます

9月17日分から従来の平日日中および日曜日に行われていた接種に加え、新たに金曜夜間および土曜日接種が加わります。
時間帯・日程により会場が異なるのでご予約の際はご注意ください。

・平日日中(9:00〜11:20、14:00〜16:20)
 聖路加臨床学術センター(聖路加国際病院)

・日曜日(9:00〜11:20、14:00〜16:20 日本橋保健センターは9:00〜11:20、13:00〜15:20)
 第1日曜日 聖路加臨床学術センター(聖路加国際病院)
 第2日曜日 石川島記念病院
 第3日曜日 日本橋保健センター
 第4日曜日 月島社会教育会館晴海分館(アートはるみ)
 第5日曜日 日本橋保健センター

・金曜夜間(19:00~20:50)土曜日(14:00~16:50)
 京華スクエア

なお、各医療機関で行っていた個別接種は9月中旬~10月上旬で終了となります。
国および都が設置する大規模接種センターでは引き続き予約が可能です。

・会場により使用ワクチンが異なります

中央区では各医療機関による個別接種および従来の平日日中、日曜日の集団接種会場ではファイザー社製、新たに設けられる京華スクエアの集団接種会場ではモデルナ社製のワクチンが使用されます。

なお、職域接種、国および都が設置する大規模接種センターではモデルナ社製のワクチンが使用されています。

1回目と2回目のワクチンを違う会社のものに変更することは現状ではできませんので、ご注意ください。

・ファイザーとモデルナの違い

9月9日に厚労省が出したパンフレットに詳しく載っていますので転載しておきます。

000830259_ページ_1
000830259_ページ_2

発熱の副反応を示すグラフは、ファイザーとモデルナで縦軸のスケールが異なっていますので注意して確認してください。

2回目の発熱の頻度はファイザーで38%、モデルナで78%程度とモデルナのほうが多く、また発熱した際の熱も高い傾向があります。
ただし、いずれのワクチンも接種翌々日には大幅に発熱等の副反応の頻度が下がっています。

モデルナ社製の方が発熱頻度は高いようですが、週末しか休みが取れない、といった方は金曜夜間や土曜の接種も検討してみてください。

※ファイザー社製とモデルナ社製は接種を受けた方の年齢や基礎疾患などに差があります。このため、本来は接種者の分布をそろえないときちんとした副反応の比較はできませんので、この点も注意して
グラフを確認してください。

・集団接種の予約方法

中央区での集団接種の予約は中央区のワクチン特設サイトからとなります。

新型コロナワクチン接種に関する特設サイト

妊娠中の方やその配偶者の方はコールセンター(0120-421062)もご利用いただけます。

なお、茅場町いとう医院の一般予約は現在すべてご予約が終了し、妊娠中の方向けに9月17日分にのみ数名分の空きが残っている状況です。
9月14日の午前中までに妊婦さんのご予約がない場合は9月14日12時頃を目安に一般枠に振り替えます。
妊娠中の方でワクチン接種をご検討中の方は早めにご予約をお願いいたします。