茅場町いとう医院ふろくのブログ

☆茅場町いとう医院 公式ブログです☆ 東京都中央区にある産婦人科・女性内科のクリニックのブログです。 ブログの中の人は主に総合内科専門医(妻)です。ときどき産科婦人科専門医(夫)と頼れるスタッフさんたちも登場します。

茅場町いとう医院ふろくのブログ イメージ画像
医療法人社団菫青会 茅場町いとう医院
東京都中央区日本橋茅場町1-13-15新居ビル3階
03-6667-0198
http://www.kayabacho-itoiin.jp/

予防接種

承認申請から5年の歳月を経てようやく9価HPVワクチンが承認されました。以前のブログ記事「子宮頸がんワクチンについて」もぜひお読みください。私の娘にワクチンを打った時のことも記載してあります。http://kayabacho-itoiin.blog.jp/archives/81616268.html目次■HPVワク
『9価HPVワクチンが承認されました!』の画像

先日、わたし(副院長)の娘に子宮頸がんワクチンの接種を行いました。 その時のことをふまえ、子宮頸がんと頸がんワクチンについて考えてみたいと思います。目次■防げるはずの子宮頸がんで亡くなる女性がいる現実■ワクチンを打てば子宮頸がんにはならないの?■ワクチン

申し訳ございません。2月12日をもちましてインフルエンザワクチンは終了となりました。2月5日現在、当院ではまだ若干ですがインフルエンザワクチンの在庫がございます。(在庫がなくなり次第こちらのページで再度ご案内いたします)例年ですと、インフルエンザワクチンは接種

現在、風しんが流行しています。風しんは、感染すると2~3週間の潜伏期の後、軽いかぜ症状ではじまり、発しん、発熱、リンパ節腫脹などの症状が出ますが、発しんも発熱も三日ほどで治るので三日ばしかとも呼ばれる病気です。人にうつす可能性があるのは、熱が出る前1週間から

急に寒くなってきましたね。寒くなってくると心配なのがインフルエンザです。そろそろワクチンを、とお考えの方も多いと思います。そこで今日はQ&A形式で、よく寄せられるワクチンの疑問にお答えしていこうと思います。ワクチンはいつごろ打つといいんですか?東京では例年

↑このページのトップヘ