妊娠したかな?と思ったら、まず何をすればいいのでしょう?
一つずつ解説していきます。

■妊娠したら何か症状が出るの?

月経予定日の少し前くらいからいつもよりだるい、気持ち悪いなどの症状が出る方もいます。
でも、何の変化も感じないことも多いです。

■妊娠検査薬はいつ使えばいいの?

検査薬によって月経予定日から使えるものと、月経予定日の1週間後から使えるものがあります。
月経不順の場合は妊娠したかもと思う性交渉の3週間後以降に、月経予定日の1週間後から使えるタイプの検査薬を使うとよいでしょう。
検査の時期が早すぎると偽陽性が出ることもあるので注意してください。

■病院にはいつ頃いけばいいの?

月経予定日を1週間過ぎたころから超音波検査で赤ちゃんの袋を確認できるようになります。
月経不順の方の場合は気になる性交渉から3週間経過したころに受診してみてください。
よくわからない場合は月経予定日1週後から使えるタイプの妊娠検査薬が陽性になった時点で受診していただくとよいかと思います。

■病院の選び方は?

分娩を希望している病院がある場合は、まずその病院にお電話等で確認をしてみてください。
病院によっては他の産婦人科での妊娠判定や紹介状がないと受診できないところもあります。
分娩を取り扱っていない施設でもほとんどの産婦人科で妊娠判定は可能ですので、相談してください。

■病院に行くときは何をもっていけばいいの?

妊娠の判定の際は保険証は使えません。
全額自費となりますので、受診する病院に費用の概算を確認してから受診するといいでしょう。
(茅場町いとう医院の場合、初診費用+尿検査+超音波検査で7300円(非課税)です。ただし、妊娠判定が陰性の場合は10%の課税対象となりますのでご了承ください。18時以降は別途費用が掛かりますのでご了承ください)
何か病気などがみつかった場合は保険証が必要となる場合もあるので、必ず保険証も持参してください。
また、最後の月経がはじまった日やタイミングを取った日、妊娠検査薬を使った日などを聞かれる場合があるので、その場で慌てないようメモしていくとよいと思います。
基礎体温をつけている方はそれもお持ちください。

■思いがけない妊娠で不安を感じたときは

一人で悩まず、各自治体の妊娠相談ホットラインを利用してみてください。
東京在住の方は下記のホットラインにご相談ください。
東京都妊娠相談ほっとライン
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/smph/kodomo/sodan/ninshin-hotline.html