茅場町いとう医院ふろくのブログ

東京都中央区にある産婦人科・女性内科のクリニック

2017年07月

医療法人になりましたー菫青会という名前についてー

ご無沙汰しております。
副院長の伊東佳子です。

ご挨拶が遅くなり申し訳ありません。

茅場町いとう医院は2017年5月1日より
「医療法人社団菫青会 茅場町いとう医院」
に、名称を変更いたしました。

領収書などの名称でお気づきだった方もいらっしゃると思いますが、きちんとした形でご挨拶をさせていただいていなかったので、ご報告させていただきます。

「菫青会」

何と読むんだろうと思われた方もいらっしゃるかと存じます。

「きんせいかい」

と、読みます。
常用漢字ではなく、申し訳ありません。

この聞きなれない名前にはもちろん由来がありまして。

医療のお話でなくて恐縮ですが、当院の理念というほどでもないですが、私たちの気持ちの詰まった名前ですので、もしお時間があればお付き合いください。

☆☆☆

今を去ること1年前、医療法人への移行の話がありました。
その際、医療法人としての名称を考えなければならなくなりました。
「○○記念会」とか「○○会」などという名称です。

夫婦とも山好きですので高山植物にちなんだ名前とか、地元の地名にちなんだ名前、好きな小説にちなんだ名前などいろいろと考えてみました。
でも、いまひとつしっくりこない…。

そこで誕生花などまで手を広げて調べていくうちに…。

当院の開業記念日(9月2日)の誕生石が「菫青石」という石だということを知ったのです。

菫青石
別名:アイオライト

見る角度によって無色透明から紫青色まで色が変化していく不思議な石です。

その特殊な性質から、バイキングはこの石を羅針盤代わりに利用していたこともあるそうです。

このことから、この石は進むべき道を指し示す、目標への道しるべと考えられるようになったとのことです。

そこから転じて、親から娘へ「真実の愛と出会い、幸せになってほしい」という願いを込めて贈られる石になったそうです。

素敵な石だなと思いました。

「真実の愛」というのは某ディズニー映画ではありませんが、男女間の愛だけではないと思います。
親子、兄弟、友人など、たくさんの愛があると思います。

女性たちがたくさんの愛と出会い、そして幸せになってほしい。

「あらゆるライフステージの女性を応援する」

当院の理念とも通じる意味を持つアイオライト、菫青石。

そこから名前をいただきました。

これからも女性の、そしてその周りのすべての人の幸せを応援する医院でありたい。

志を確かに、これからも微力ながらお力添えできるよう歩んでいきたいと思っております。

これからも「菫青会 茅場町いとう医院」をどうぞよろしくお願いいたします。

副院長 伊東佳子

気軽に呼吸法

皆さん、深呼吸して下さいと言われたとき、まずどうされるでしょうか?

多くの方が息を大きく吸われるのではないでしょうか。そして大きく吐く。息を吸って吐くということは自然なことなので、もちろんこれで問題ありません。

ただ、仏教的な瞑想をする際、息は出してから吸うことになります。すべて体から出してから、新たに吸うわけです。イメージとしましては、体内の悪しき思いをすべて出す、はからいを全て捨て去るような具合です。自分のうちにため込むのではなく、欲望は全部捨ててしまいましょう。

息を出すのはゆっくりと、口ではなく鼻で行います。腹式呼吸でお願いします。吸うときも同じく鼻で、自然に吸って下さい。そして、おへその下あたりに意識を集中させます。

呼吸は意識にも深く関係してきますので、たとえば会社で重要な役をこなさねばならないとき、意識を落ち着かせるためにも、こうした呼吸法が効果的かと思います。難しいことではありませんので、是非、お試しください

事務室 伊東昌彦
ごあいさつ
日本橋茅場町にある産婦人科・女性内科のクリニックです。

HPに載せきれないいろいろな情報をブログにつづっていきたいと思います。